[Netflix]ハサン・ミハンジの「愛国者として物申す」を絶対見たほうが良い4つの理由

オススメ, 英語学習

こんにちは。

今日は私が最近ハマっているNetflixのコメディーショー、ハサン・ミハンジの「愛国者として物申す」(Patriot Act)を紹介します。
このコメディーは本当に秀逸。めちゃくちゃ面白いし、勉強になります。

マジで、これは最強に面白いので、本日はこの「愛国者として物申す」の絶対見たほうが良い4つの理由をご紹介します!

 

「愛国者として物申す」(Patriot Act)ってどんな番組?

ハサン・ミハンジというコメディアンが、アメリカ政治や世界情勢に関して解説しながら批判的な意見を述べていく番組です。
1回30分のショーで、1つのテーマについて話されます。

ハサン・ミハンジは、アメリカのカリフォルニア生まれのアメリカ人ですが、両親はインド出身ですので、「移民」です。
また、彼はムスリム教徒です。移民&ムスリム教徒という自分の立場から見た、アメリカ政治や世界情勢についてコテンパンに批判します。

その芸風は、まさに痛快!!!

白人のコメディアンには不可能ないじり方だな~という感じの白人いじり・トランプいじりが満載です。

 

これまでNetflixのショーで取り上げてきたテーマは、

シーズン①
1.コンテンツの管理と言論の自由
2.移民法の執行
3.Supreme
4.石油
5.Amazon
6.サウジアラビア
7.積極的優遇措置

シーズン②

1.インドの総選挙
2.ヒップホップとストリーミング
3.トランプ政権下の公民権
4.学資ローン
5.薬価問題
6.中国の検閲

政治的問題、社会的問題、最近のトレンド、勢いのある企業の戦略など、テーマは様々です。

お堅そうなタイトルもありますが、すべてコメディーですのでとても気楽に楽しめます。

 

絶対見るべき理由①とにかく、勉強になる!

私自身、アメリカの政治や世界情勢に特別詳しくないのですが、そういう人でもわかるよう丁寧に解説が入るので、とっても勉強になります。

解説は、グラフや新聞記事を巨大スクリーンに映しながら行うので、視覚的に理解することが出来ます。
また、しっかり解説したうえで、ネタが入るので、存分に笑うことが出来ます!

コメディーショーの途中途中で、あらかじめ専門家や要人にインタビューした動画が挟まっていることもあります。
重要人物に対して、真顔でネタをかますハサン・ミハンジが醸し出す世界観は、独特の笑いを誘います。

彼の批判的な視点がまた秀逸なのですが、「単に自分の意見を言っている」のではなく、「数多くのファクトやインタビューを基に結論を出している」という話の進め方なので、意見に納得感があります。

この番組を見るだけで、多くの知識を身に着けることが出来ます!!!!

 

絶対見るべき理由②英語の勉強に最適!

この番組では、スラングから政治用語まで幅広い英語が使われています。
また、ずっとしゃべりっぱなしなので、ドラマ等よりも一定の時間に対して話される英語の量が圧倒的に多いです。
加えて、Netflixは英語字幕&日本語字幕がついているので、両方を活用して効率的に英語を学習することが出来ます。

https://help.xoom.com/s/article/how-can-i-pay?language=en_US

これらを踏まえると、ハサン・ミハンジの「愛国者として物申す」は、英語の勉強に最適な番組ということが出来るでしょう!

私は、最初は日本語字幕アリで見ています。
今度は字幕なしで見ながら、分からない単語は英語字幕を活用して調べていく予定です。

 

絶対見るべき理由 ③多角的で、批判的な視点を養う

このコメディーを見て一番感心するのは、「当たり前に行われている事の矛盾」をバッサバッサとぶった切るところです。
社会的地位のある大企業の行動や、1つの国としてのスタンスは、スケールが大きすぎて、「これはおかしいんじゃないか?」という疑問を抱くのは難しいです。「ま、そういうもんかな」と思ってしまいがちです。

しかし、彼は、大企業のビジネスに関して、「これは間違っているんじゃないのかな?」と問題提起していきます。この多角的で批判的な視点は、私を含む多くの人々に足りていないものだと思います。私はこのコメディを通して、「こういう風に物事を見ると、今まで見えていなかったものが見えるんだな」と大変勉強になりました。

例を一つ上げると、、
Facebookは、「人と人をつなぐサービス」と思われがちですが、実際は「広告ビジネス」で収入を得ています。
個人が、過激な投稿をしてその投稿がバズった場合、Facebookは多くの収入を得ます。しかし、Facebookはその過激な投稿に対して責任を負うことはありません。なぜなら、「言論の自由」が過激な投稿を守るからです。

Facebookを「人と人をつなぐサービスだ」と思っている限り、このような視点を持つことはできないでしょう。
物の本質は何なのか?どこに問題点があるのか?という問いを投げかける大切さを、このコメディーは教えてくれました。

 

絶対見るべき理由④とにかく面白い!

「勉強になるニュースを見よう!」と思っていても興味がなければ勉強が進みませんよね?
でも、この番組はあくまで「お笑い番組」です。
めちゃくちゃ面白いです!

知的なネタ、人の見た目のいじりネタ、下ネタ、いろんなネタが絶えず出てくるので、笑いが止まりません。
間違いなく、世界でもっとも面白いコメディアンの1人です。

 

「愛国者として物申す」をとりあえず見よう!

長々と書きましたが、とりあえず面白くて勉強になる作品です。
Netflixでは日本語字幕付きで見られます。
英語が英語が得意な人は、字幕なしでYouTubeでも見ることが出来ます。(特典映像もあり)

ぜひ、見てください!