コンサル男子は爆発的にモテる?浮気しやすい?元コンサル女が徹底解説!

恋愛

「コンサル男子はモテる」と世間ではよく言われてますよね?
コンサル男子には、高収入、高学歴、頭がいい、話が面白い…etc など魅力的なポイントがたくさんあるからです。
同時に、コンサル男子は調子にノっていてチャラいイメージがある人も多いと思います。

これらの「コンサル男子」のイメージが、本当に正しいのか、気になりませんか?

私は、以前、外資コンサル(PwC)で働いていていたため、100人の同期や多くの先輩方の恋愛事情を見聞きしてきました。
また、他のコンサルファームの人とも仲がいいので、PwC以外の「コンサル男子」の恋愛事情も多少は知っています。
そんな私が、今回、コンサル男子の恋愛事情をしっかり暴露したいと思います!

「実際、コンサル男子は、みんなモテるの?」
「モテるコンサル男子は、なぜモテるの?」
「モテるコンサル男子は、浮気しやすい?」

といった、皆さまの疑問に答えます!

コンサル男子を捕まえたい女子や、モテたいからコンサル業界にあこがれを抱く男性陣は、ぜひ、リアルな私の話を参考にしてみてください!

 

コンサル男子は爆発的にモテる?浮気性?

コンサル男子はモテるのか?そして、浮気するのか?
→答えはYESであり、NOでもあります。

コンサル男子にも色々です。一括りにすることはできません。(人間なので、当たり前です。)
そんな十人十色のコンサル男子を、大きく4種類に分けてみました。

①オタク系orオラオラ残念系&サイコパス系コンサル男子=モテない(20%?)

一般的にモテるといわれるコンサル男子ですが、実は全然モテてないコンサル男子も一定数います。特にIT系・理系のコンサル男子は、大学時代からずっと「オタク」っぽい性格で、社会人になってからも女性とのコミュニケーションが苦手な人も多いです。また、「俺、コンサル男子、モテるぜ、ドヤ!」みたいな、性格の悪いモテない男性もいます。更に、サイコパス的なコンサル男子もいますが、彼らは大体高圧的だったり、相手のことを受け入れる精神がないことが多いので、基本的にモテません。

全体の10-20%程度はこの部類だと思います。
但し、彼らも最終的には良いパ―トナーを見つけて結婚します。なにせ、お金と地位と学歴がありますからね。。。

 

②彼女もち、妻もちの尽くす系コンサル男子(50%?)

デキるコンサル男子は、もちろんモテます。彼女を作るのは簡単です。また、お金もあるので、意外とすぐに結婚します。結果、既に彼女もち、妻もちのコンサル男子はたくさんいます。頭のいいコンサル男子は、「リスクと快楽をきちんと天秤にかけて、長期的にメリットのある方を選ぶ」という習慣があります。そのため、真面目なコンサル男子は目先の快楽に走らず、今いる妻や彼女を優先することができるので、浮気する可能性が低いです。この層は、全体の50%ぐらいいると思います。(割合が大きいのは、30代以降はほとんど結婚しているから。)

 

③彼女もち、妻もちの、準遊び人コンサル男子(20%?)

残念ながら、彼女や妻がいるのに、しっかり浮気するコンサル男子は多いです。
彼らは、「リスクと快楽」を天秤にかけた結果、快楽を選ぶタイプです。
彼女もち、妻もちであっても、しっかり遊ぶことのできる財力がありますし、彼女や妻にばれずに浮気する器用さもあります。「リスク」を極力減らすために、リスクヘッジに抜かりがありません。
コンサル男子は普段、仕事で難解な問題を解決し、プロジェクトをマネジメントしています。必要があればハッタリをかまして、窮地を脱する度胸もあります。そんな彼らにとって、浮気をマネジメントするのは朝飯前です。しかも、仕事が忙しくて夜遅くなったり、会社に泊まって徹夜することも珍しくない業界です。そのため、浮気している時間も「仕事しているから今日は会えない」と言い訳が可能です。

事実、子供が中学生になってるパパのコンサル男子も、婚約期間中のラブラブのはずのコンサル男子も、しっかり浮気している人々を私は知っています。。。

 

④彼女を作らない完全遊び人コンサル男子(10%?)

完全に遊びに生きる、コンサル男子もたくさんいました。
日替わりのように女と寝て、遊び放題の男性カテゴリです。

分かりやすいように、私の身近なコンサル男子Kの例を挙げます。
Kは、女の子をカテゴリ分けし、複数の女の子と継続して関係を持っていました。

①彼女カテゴリ(2-3人)
②セフレカテゴリ(10人)
③セフレ予備軍の友達カテゴリ(沢山)

という風に、カテゴリ分けをして、常にいろんな女の子と関係を持っていました。
ただ、これだけ多くの女の子と遊んでいると、「この女の子と前回どこにデートに行ったっけ?」と忘れてしまうこともありますよね?そういったボロを出さないために、Kはエクセルに女の子データ記録し、デート場所、会話内容、好み、などをきちんと管理していました。女の子のジャンルは幅広く、女子大生から人妻まで様々でした。

ちなみに、一夜限りの関係で終わらせず、このように複数人と一定期間関係を持つのは、人としての関係も大事にしているからだそうです。(よーわからんw)

結論:コンサル男子は、それなりにモテる

以上、4つのカテゴリに分けました。
このうち、②〜③のカテゴリの人はやはりモテているのです。
また、モテない部類の①でも、結果的にはきちんと恋愛して結婚するケースがほとんです。

「コンサル男子=モテる」と言っても、良いぐらい、コンサル男子は一般的に恋愛が得意です。

 

コンサル男子はなぜモテるのか?

上記で、「大部分のコンサル男子はモテる」と言いました。
そこで、なぜモテるのかを、自分や周りの女子の意見をもとに、まとめました。

 

①話が知的で、面白い

コンサル男子は、基本的に頭が良くて幅広い知識を持っているので、話が面白いです。
ノリの良さやギャク的な面白さに関しては商社マンの方が面白いと思いますが、知的に面白いのはコンサル男子です。

 

②スーツの見た目がカッコイイ

コンサル男子の多くは、結構高くて良いスーツを来ています。コンサルという職業柄、話をする相手がクライアント企業の社長などレベルの高い人を相手にするので、見た目で舐められないように、小綺麗な格好をしているからです。

 

③お金がある

ある研究によると、女子は、お金がある男性の方が、子孫繁栄の可能性が高いと判断し性的に魅力を感じるということが分かっています。加えて、もちろん、下心大アリの女性陣も、お金持ちコンサル男子の元に寄って来ます。

ただ、私の意見だと、コンサル男子はお金持ちではないかなと思います。外資系投資銀行の方がよっぽどお金をもらっていますし、IT若手社長なんかの方がよっぽどえげつない稼義方をしています。コンサルは、時給に換算すると給料がトンデモなく低いと言われていますからねー。。。(そうはいっても、普通の日本企業のサラリーマンよりはしっかり稼いでいますが。)

 

④デートなどの企画力が高い

普段、プロジェクトをマネジメントしているコンサルは、デートを企画するのも得意です。どのデートスポットがいいかを、徹底的にリサーチして、それをエクセルにまとめて、優先順位をつけて、それからスケジュール引いて、念のためB案を作って、、、。こういうリサーチを嬉々としてやってのけるのがコンサル男子です。何か失敗をしたらPDCAを回して次に活かします。女子にとって、企画力が高くて理想のデートプランを組んで来てくれる男子はやっぱり魅力的です!

 

コンサル男子は、付き合うとウザいカモ

多くの女子が憧れるコンサル男子ですが、実際に付き合うと、嫌な部分も見えてきます。
そんな、コンサル男子のマイナス面もご紹介しますね

①労働時間が長くて、時間が取れない

コンサルは、長時間労働が当たり前の仕事です。
平日は終電逃してタクシー帰り、週末も自己研鑽のための勉強、こんなのはザラです。

彼女としては、彼がLINEの返信もしてくれないなんて、ショックですよね。
でも、コンサルタントは三日連続徹夜などといった狂気の仕事ぶりをしなければいけない場面があります。そんな状況で、LINEの返信はできません。

労働時間が長くても、会えなくても、大丈夫な女子。特に、自分のやりたいことに没頭したいから、彼に会うのは時々で構わないという考え方の女子が、コンサル男子とうまく付き合えると思います。

②会話が専門的すぎてつまらない

先ほど、「コンサル男子は知的で、話が面白い」と書きました。
しかし、実際に付き合って、頻繁に仕事の専門的な話をされると、つまんないかもしれません。(彼の話し方と、彼女の知的レベルによりますが。)

また、彼女が、「今日はここでランチ食べて、友達がこんな愚痴を言ってて。。」みたいな、脈略のない話をコンサル男子が全然聞いてくれない場合もあります。コンサル男子は、知的なインプットを求めています。彼らにとって、日常のどうでもいい話は「生産性のない話」です。生産性のない話に対して、興味を示しません。結果、「私が自分のこと話しても、全然聞いてくれない」と思ってしまう彼女も多いでしょう。

※私は、コンサル男子が、「妻(または彼女)の話は脈略がないし、長いし、どうでもいいから、基本聞いてない」と言っているのを何度か聞きました。

 

③喧嘩すると「論理性」を求められるからとにかくムカつく

コンサルタントは「ロジカルシンキング(論理的思考)」を常に意識して物事を話します。
ロジック(論理)が破綻していると、「それはロジックが通ってない」とツッコミを入れずにはいられません。

この仕事で求められるロジックを、恋人同士でも求めてしまうのが、コンサル男子の欠点。
彼女が、「恋愛感情」「思いやり」に関して、不満を言ったり喧嘩をしたりしているときに、「それはロジックが通ってない」「それは、ファクトないでしょ?」などとツッコミを入れてしまうのです。当然、彼女は「そういう思いやりのない発言がムカつくって言っとるんじゃー!!」とさらに怒りが爆発してしまいます。

コンサル男子の皆さん、ロジックよりも、彼女さんお気持ちを重要視してあげてくださいね(笑)

また、コンサル女子とコンサル男子のカップルになると、この喧嘩はさらにヒートアップします。。
しまいには、プレゼン資料なんかを作って、自分の正しさを証明しようとしたり。。。
一部のコンサル女子&男子は、ある意味、恋愛が苦手なのです。

 

コンサル男子をゲットしたい女子へ(捕まえ方&上手な付き合い方)

色々と言いましたが、やはりコンサル男子には魅力がいっぱいです。
コンサル男子を捕まえたい女子は沢山いることでしょう。

そんな、「コンサル男子をゲットしたい女子」にゲットの仕方と上手な付き合い方のアドバイスをしたいと思います。

コンサル男子がいそうな合コンに参加

もちろん、コンサル男子と出会うには、知り合いのツテが一番です。しかし、ツテなどなかなか無いのが現実です。
どうしてもツテがない人で、コンサル男子と出会いたいなら、丸の内など、大手コンサルファームのオフィスがあるあたりの合コンに参加してみましょう。平日の早い時間の合コンにはコンサル男子は参加できない人が多いので、金曜日の夜遅い時間スタートの合コンを選ぶといいでしょう。コンサル男子がいる確率が比較的高いと思います。

外資コンサルの某ファームの合コンが深夜1時スタートで執り行われていた話を聞いたことがあります。深夜一時から合コンするコンサル男子の体力と気迫に驚かされましたが、それに参加する女子もよっぽどですよねw
終電を逃すのが前提、むしろ始発で帰るのが前提ですねw

(余談ですが、冒頭で紹介した女をカテゴリ分けするチャラ男は、連日三時間睡眠の激務の時期が一番多くエッチした時期だったと言っていました。これは科学的にも証明されているらしいですが、男性は疲れている時ほど子孫を残すためにセックスを求める生き物だそうです。疲れている時ほど、女狩りです。)

論理的な会話、知的インプットを心がける

コンサル男子と知り合うことができたら、次は会話が重要です。(もちろん外見も重要ですが、それは置いておきます。)

コンサル男子は(コンサル女子も)、①ロジックが通ってない、②結論がない、③やたら長い(まとまりがない)、④ファクトに基づいてない、話が大嫌いです。こういう話を聞いていると、イライラしてきます。話しているだけでイライラする女とは、付き合うことができません。

また、コンサル男子は(コンサル女子も)、知的なインプットを常に求めています。付き合う彼女と一定の時間を過ごすのならば、その時間にも知的インプットが欲しいです。全く知的インプットのない時間は、もったいないと感じる人もいます。そのため、できるだけ、知的インプットを心がけましょう。知的な人をゲットしておきたいなら、まずは自分が幅広い知識を身につけ、コンサル男子に知的インプットを与えましょう。また、自分が知的なインプットを与えられない場合は、知的インプットが得られそうなデートに誘ってみましょう。そうすると、コンサル男子も知的インプット目当てでデートに行ってくれるかもしれません。

 

忙しい仕事状況を理解してあげる

いざ、コンサル男子と付き合うと、その忙しさに驚くかもしれません。
コンサルタントの忙しさは、担当のプロジェクトによります。

プロジェクトが変更になって、いきなり忙しくなることもザラです。
また、いきなり田舎の会社のオフィスに駐在する必要なども出てきます。(この場合、週末は帰ってきますが。)

そんな、仕事中心のコンサル男子の状況を理解しようと努力してみましょう。
LINEの返信がなくても、「どうして返事くれないの?」ではなくて、「お仕事大変そうだね!体に気をつけて頑張ってね!」など、仕事を応援するスタンスでいましょう。

コンサル男子が、仕事を放棄して彼女に尽くすことはほぼありません。
基本的に仕事が第一です。
コンサル男子の彼女になりたいなら、まずこの現実を受け入れる必要があります。

ご心配なく、コンサル男子があなたに骨抜きになってから、じわじわとあなたの主張を強めていけばいいのです。付き合いたての時は、頑張って、彼の主張や仕事への熱意を尊重してあげましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
コンサル男子と一括りに言っても、いろんな人がいます。
しかし、共通しているのは、「能力が高い&仕事に一生懸命」ということです。

コンサル男子をゲットしたい女子は、ぜひ、彼の仕事を尊重しながら、母のような気持ちで見守ってあげてください。
コンサル男子はカッコつけていても、実際は仕事でいっぱいいっぱいです。
チャレンジングな仕事に挑み、失敗し、傷つくこともあります。
そんな時、傷を癒してあげられる存在になってあげてください。

そうすれば、気取ったチャラいコンサル男子もコロっと落ちて、「この人とずっと寄り添っていたい」と思ってくれるかもしれません。

 

おしまい。