ダイビング中におしっこできない問題!解決方法はあるのか?ダイビングの悩み

ダイビング

本日は、ダイビング中のおしっこ事情について、お話しします。
「おしっこ」を連呼しますが、とっても真面目な悩みですので、ご理解のほど、よろしくお願いしますね!

ダイビングライセンスを取った時に、おしっこできない問題に直撃

私は大学4年生の時に一人でフィリピンに行って、ダイビングのライセンスを取得しました。

その時に、「ダイビング中おしっこしたくなったら海の中でしても大丈夫」とインストラクターに言われました。
殆どのダイバーはダイビング中におしっこするそうです。
また、ダイバーの中には、寒い海の中での放尿を「あったかくて超気持ちい」と思う人が多いらしいですw

しかし、私、どう頑張ってもダイビング中におしっこできません!!

どんなにおしっこしたくても、どんなに集中しても、何故か、出来ません。
そもそも服を着たままおしっこする習慣がないですし、海の中でバランスを取るために全身の筋肉を適度に使っているため、落ち着いてできないのです。

美しい世界が広がるダイビングが私は大好きになのに、
こんな謎に辛い思いをしないといけないなんて。。。

ダイビングインづトラクターに、遊びで突き落とされるw
ダイビングインづトラクターに、遊びで突き落とされるw

ダイビング中は、おしっこしたくなるのが普通

実は、ダイビング中は、おしっこしたくなる要素がたくさんあります。

水を多めに摂取する必要がある

真夏のダイビングれあれば、ウェットスーツを着てボートに乗っているだけで、体温が上がり、熱中症になる恐れがあります。
また、ダイビング特有の減圧症にならないためにも、脱水状態に陥らないようにすることは、とっても大切なのです。
そのため、こまめに水を摂取することが大事で、ダイビングインストラクターに水を飲むように促されます。

 

海の中では体温がすぐに奪われる

海の中の温度は、真夏であっ多としても、陸上よりは温度が低いです。
また、水温自体が低くなくても、水中では陸上の25倍の速度で体温が奪われるそうです。
私は冷え性だからか、ダイビング中に寒くて手足がしびれる事もあります。(危ない!)

そして、体温が下がると、膀胱の筋肉が縮み、「おしっこがしたい」と感じるようになります。

 

ダイビングは意外と長期戦

ダイビングは、1日に2−3ダイブするのが一般的です。
船にトイレがついていない場合は、船出発前にトイレを済ませた後、かなりの時間トイレに行けません。

例えば、
船でポイントまで移動(30分)→ダイビング(30分)→休憩(30分)→ダイビング(30分)→休憩休憩(30分)→ダイビング(30分)

というプランの場合は、3ダイブ目で、最後にトイレに行った時から3時間弱が過ぎていることになります。
通常、3時間くらいはトイレを我慢できますが、おしっこしたくなる要因があるダイビングでは、ほぼ100%トイレがしたくなります。

ダイビングのバディと仲良くなってセクシーポーズを決める。(今でも友達)
ダイビングのバディと仲良くなってセクシーポーズを決める。(今でも友達)

船にトイレがある場合とない場合

では、船にトイレがあるかというと、それは、船によります。
というより、国によって船の様式がだいたい決まっています。

https://help.xoom.com/s/article/how-can-i-pay?language=en_US

あくまで、私の経験ですが、

フィリピン=腰の高さまで囲ってある天井の無いトイレ。

タイのタオ島=大きな船、トイレ完備

インドネシアのセブ島=トイレなし

でした。。。

意外と、ちゃんとしたトイレを持ったダイビング用の船は少ないみたいです。。
男性ならば、テキトーに船から放尿できるかもしれませんが、女子はかなりハードル高いですw

ダイビング中におしっこ出来るようになるための練習

ダイビング中、「おしっこしたいなあ」と思いながら3ダイブするという、非常に辛い経験をした私は、なんとかこの問題を克服できないか、あの手この手で考えました。(本当に、辛いんだからね!!!!!)

体を安定させる作戦

どうにか、解決策を見つけたくて、知り合いのダイビングインストラクターに聞いて見ました。

すると、

インストラクターA
岩など、何かに捕まると、安定してしやすいよ。

と言われたので、早速挑戦!

しかし、無理でした。
そもそも、「捕まってる=おしっこしてるってバレる」気がして、落ち着かなかったです。

 

おしっこイメトレに励む

次に、googleでおしっこメカニズムをリサーチしました。
記事によると、排尿するためには、自分の意思で動かせる筋肉と、自分の意思で動かせない筋肉を上手に緊張・弛緩する必要があるとのこと。そして、脳が「ここはおしっこするのに適した場所だよ!」と判断することが必要とのこと。

つまり、私の場合は、
a.脳が、海の中をおしっこに適した場所だと判断していない
b.筋肉の緊張と弛緩ができていない(海の中で体に力が入っている)
らしいのです。

そこで、まずはa.を克服しようとして、
おしっこをする度に、トイレの中で「ここは海の中、私はダイビング中。。。」とイメトレするようにしました。

しかし、こちらも今の所は効果ありません。

ダイビング@フィリピン
ダイビング@フィリピン

現状の私の対策

今の所、ダイビング中におしっこ出来るようにはなっていません。

だから、仕方がなく、ダイビング前には水分を控えるようにしています。
最もやってはいけないことです。
でも、ダイビング中におしっこしたすぎて、それしか考えられないよりは、マシです。

また、ダイビングを申し込む前には、「船にトイレがあるか」を確認しています。
しかし、トイレがついている船が無いからという理由でダイビング出来ないのは悔しいので、船にトイレがなくても申し込むことにしています。(練習してたら出来るかもしれないしね)

 

アドバイス、口コミ、募集!

みなさんにお願いです。

昔、ダイビング中におしっこできなかったけど、こうやって克服したよ!という方、
また、経験豊富なダイバーさんで、私にアドバイスしていただける方、私のTwitterにDMください!

私と同じ悩みを抱えている人は、世の中に絶対いると思います。
みなさんのアドバイス、ご意見を、このブログに追記していきます!

「ダイビングが好きだけど苦しんでいる」人々の助けになるよう、皆様の意見をお待ちしています!!

よろしくお願いします!