ウブド宮殿のバリ舞踊・レゴンダンス!バリ島観光の必見!動画付き。

バリ島

こんにちは!マヨです!

本日は、私の一押し、バリ舞踊を紹介します!

バリ舞踊にはたくさんの種類があり、中でも最も有名なのが、レゴンダンスです。
レゴンダンスは、目の動き、指の角度などが凄く独特で、非常に不思議な魅力があります。

バリ舞踊(特にレゴンダンス)は、バリ島観光における必見ポイントです!
本当に素晴らしいので、絶対に見ておきましょう!

バリ舞踊ってどんなの?

バリ舞踊の歴史

バリ舞踊の起源は、13世紀〜15世紀のMajapahit王国時代に遡ります。
その後、植民地化を経ながらも田舎などで芸能が受け継がれ、近年は観光客向けにアレンジされながら、独特な変化を遂げてきました。

 

バリ舞踊の種類

バリ舞踊は、10種類ほどあるそうですが、有名なのはこの3つです!

●レゴン

レゴンダンス@ウブド宮殿(バリ島)
レゴンダンス@ウブド宮殿(バリ島)

●バロン

バロン@ウブド宮殿(バリ島)
バロン@ウブド宮殿(バリ島)

ケチャック

ケチャック@バリ島
ケチャック@バリ島

一口に「バリ舞踊」と言っても、全然異なる種類のダンスがあることが分かりますね!

 

ウブド宮殿でレゴン・バロン・ラーマーヤナを鑑賞

私は、ウブド宮殿でバリ舞踊を鑑賞しました!
ウブド王宮は、赤煉瓦の建物で、モチーフがとっても荘厳です。

ウブド王宮@バリ島
ウブド王宮@バリ島

ウブド宮殿の周りには、ショッピング街が広がっているので、お買い物や食事を十分に楽しんだ後にバリ舞踊を見ることができます!

 

ウブド宮殿入り口でチケット購入

チケットは、ウブド宮殿の入り口で購入できます。
この写真は昼間に撮ったので、まだいないのですが、夕方には入り口にチケット売りのおじさんがいます!

ウブド王宮入り口@バリ島
ウブド王宮入り口@バリ島

 

チケットの価格は、Rp.80,000です!
日本円で600円くらいでしょうか。

ピーク時だったので、早めにチケットを買っといたほうが良いと思い、開始時間は19:30でしたが16:30にはチケットを購入しました。

 

18:15には席取り。最前列ゲット。

「19:30の開始時刻に行っても座る場所はない、18:00には席を確保したほうがいい」と現地の人に言われていました。
(8月の旅行客が最も多い時期だったので。。。)
前の方でちゃんと見たかったので、18:15に行きました。すでに10人くらいは座っていましたが、我々も最前列をバッチリ確保しました!

19:30の開始までは、同行していた彼氏と交代でトイレに行ったり夜ご飯を食べに行ったりしました。
18:45には席は全部埋まり、遅れてきた人は舞台の横に強引に座ったりして、非常に煙たがられていました。。。

みなさん、ウブド宮殿でバリ舞踊を見るときには、「何時頃に行けば席がちゃんと確保できるか」をチケット売りのおじさんなどに確認しておきましょう!

大迫力のバリ舞踊を鑑賞

言葉で説明するより、まずは動画でご覧ください!

レゴンダンス、バロン、ラーマーヤナ物語の3つでした!
生演奏の心に響く音楽、美しいレゴンダンス、大迫力のバロン、宗教色の強いラーマーヤナ、どれもとっても素敵でした!
2時間半程度とかなり長かったですが、あっという間でした!

バリ舞踊・レゴンダンス@ウブド宮殿
バリ舞踊・レゴンダンス@ウブド宮殿
バロン@ウブド宮殿(バリ島)
バロン@ウブド宮殿(バリ島)
バリ舞踊・ラーマーヤナ物語@ウブド宮殿
バリ舞踊・ラーマーヤナ物語@ウブド宮殿
バリ舞踊・生演奏隊@ウブド宮殿
バリ舞踊・生演奏隊@ウブド宮殿 楽器の装飾が素敵!
バリ舞踊・最後のお辞儀@ウブド宮殿
バリ舞踊・最後のお辞儀@ウブド宮殿

 

まとめ!

バリ舞踊は、ダンスに親がない人でも見入ってしまう、不思議なダンスです!
バリ島に訪れた際には、ぜひ、鑑賞して見てくださいね!
本当にオススメです!!!!!

クタからウブドへの行き方や、
ウブドその他の観光スポット情報は、こちらから↓↓

【バリ島】クタからウブドへ日帰り観光!車チャーターで楽チン&充実!

では、またねーー!!!